tstomoki.com

好きなことを好きなように

Sports

Garmin vivoactive J HR の導入レビュー

2017/08/13

Garmin vivoactive J HRを購入して1週間ほど使用してみたのでをレビュー。

購入のモチベーションは、御存知の通りクロスバイクを持っていてロードバイクの購入を検討している今、高いサイコンを購入しても複数台のバイクがあった場合、マウントがなかったり、バイクを乗り換える度にサイコンも移し替えなくてはいけなかったりと面倒だなと思っていたときにスマートウォッチGarmin vivoactive J HRに出会ったこと。

公式だと3万円弱くらい。http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivoactivej-hr/

amazonだと12%オフくらい。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HR 心拍 歩数 防水 GPS 【日本正規品】 160518

新品価格
¥30,400から
(2017/7/30 11:33時点)

 

これまで使用していたFitbit Charge HRが壊れたところだったのでタイミング的にはちょうどよかったので、すぐに購入!

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN

新品価格
¥17,800から
(2017/7/30 11:35時点)

ということで、さっそく到着したので開封から自転車で使用してみた感想まで簡単にレビュー。

開封から最低限の設定

内容物は非常にシンプル。

本体と規約、説明書、充電ケーブルのみが同梱。すぐに充電して電源オン!

「ペアリングが上手くいきません」と急に言われたので説明書にあるGarmin connect Mobileというアプリをインストール。

インストールした後にユーザ登録したりと言われるがままに設定。

 

時計のビジュアルをConnect IQ Store(GarminのApple Storeみたいなもの)からダウンロードしたりと見た目の設定もあるが、ここで「このビジュアルまじかっこいいっす!」とか言っても仕方ない気がしたので、とりあえずは歩数とか心拍数が同時に表示される「ActiFace」を入れとけばいいと思う。

 

自転車に乗ってみた

といっても、自転車に乗っている間は「トレーニング時間」「距離」「スピード」が出ているくらいだったので省略。

ただ、スピードはCat eyeのサイコンとほとんど同じスピード表示がされてたのでなかなか正確なスピードが測定できている感じ。

 

そして、何といってもGPSが搭載されているのでトレーニング時に走ったコースがしっかりと記録される。

この画像にあるように、走った場所の地名を読み取って自動でコースタイトルがを付けてくれる。

 

GPSの精度もかなり正確でほとんど誤差はない印象

 

途中、寄り道してグダグダ歩いていた箇所あったのだが、特に設定せずともその切り分けを行ってくれて非常にわかりやすい。

30分ほど自転車漕いで、1時間半ほど徒歩で歩いて、15分ほど自転車漕ぐという段階を作ってみたのだがしっかりと分けられている。すばらしい。

トレーニング中の心拍の段階や標高もグラフにしてくれる。これで距離や速度だけではなく心拍強度でトレーニングできるようになった感じ。

 

ということで、Garmin vivoactive J HRを購入後1週間程度で設定から自転車試走をしてみたのだが、感想としては「最高!」の一言。

自転車トレーニングだけではなく、LineやTwitter、メールなどの通知機能も充実していて日常生活にも役立ってる。

 

久しぶりにいい買い物が出来た気がする。自転車以外にもゴルフや水泳、ランニングなどの他のスポーツにも対応しているので体を動かすのが好きな人にはおすすめなスマートウォッチだと言える。

心拍トレーニングだったりGPSでランニングや自転車のトレーニングコースやスピードをトラックしてみたい人にはまさにぴったり。

 

これからロードバイクを購入をした際にサイコンとかも新調する予定なのでケイデンスなども計測していきたい。

GARMIN(ガーミン) Edge520J 136807

新品価格
¥34,992から
(2017/7/30 12:02時点)

-Sports