VirtualCurrency

BitConnectで得た利益の再投資や他の使い方

前回の記事でも紹介したようにBitConnectでなんだかんだ利益が得られるようになってきたので、今回はその利益をどのように再投資するかについて書いていく。

再投資の仕方

まず、得られた利益をBitConnectの中で再投資する方法だがこれは、BitConnect側で想定されているようで最短3クリックで完了できる。

まず以下がレンディングの利益がある程度上がっている状態の図だと思うが、レンディングによる利益はこのようにLending Walletという枠に溜まっていく。

そこでLending Walletに溜まっている利益をそのままレンディングに回すにはReinvestボタンを押す。

その後、Lending Walletから再投資したい額を入力し、Reinvestボタンを押すだけで再投資が完了する。(ポップアップ出現 → 額入力(All) → Reinvestの最短わずか3クリック)

 

得られた利益の送金

レンディングで得られたドル建ての利益を再投資に回す際にBitConnectコインやビットコイン以外のアルトコインに投資したいと思う人も当然いるだろう。

「~のアルトコインを買うべき!」とまでは(今回は)指定しないが、他の取引所で取引ができるようにBitConnectからの送金方法について紹介する。

 

まず、ドル建てで得たレンディングの利益をビットコネクトコインに変換する。

(ビットコインが欲しい場合でも一度ビットコネクトコインに変換する必要がある)

いちいちビットコネクトコインに変えさせるのは運営もうまいと思ったが意外なことにそこの変換手数料はかからない。(多分ドル建てに見せてるだけで裏ではビットコネクトコインで持っているんだろうな。。)

ということで、Lending Walletの横にある「Transfer」ボタンを押すと以下のようにいくらビットコネクトコインに変換するかを聞かれるのでそこに入力して、「Transfer」ボタンを押す。

 

これだけで、変換したビットコネクトコインが画面に反映される。

次に、反映されたBitconnect Walletの横にある「Exchange」ボタンを押すことでビットコネクトコインをビットコインに変換できる。(対応するウォレットであればビットコネクトコインも送金できる)

次のような画面が出てきて持っているビットコネクトコインをビットコイン建てで売りに出して換金する。

変動する相場の関係で自分の入力した売り出し価格で約定しにくいときもあるが、大抵は既に入力されている価格で売り出しをすれば変換に成功するだろう。

 

ということで、売りたいビットコネクトコインを入力すると以下のような確認画面が表示される。

ここでの取引手数料は大体50円程度なので、あまり気にせず変換してしまおう。(1BTC=200万円換算)

 

ここまで来たら後は自分の持っている他のウォレットに送金するだけ。

ここでの送金手数料は0.0004とBTCがバク上がりしたせいで高くなってしまったのでまとまった額を送金するのが良さそう。(800円くらい)

ということで、BitConnectで得た利益をBitConnect内で再投資する方法、他のウォレットに送金する方法を紹介したがいかがだっただろうか。

 

個人的にはアルトコインを購入する際には、これまでに使用していたコインチェックは取引手数料やスプレットが高いと言われているので他の取引所を探し始めているところである。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ということで、次回はアルトコインの購入に便利な他の取引所について書いていきたい。

既に数十万の利益は出てきているのでこのまま波に乗って"おくりびと"になりたい!

-VirtualCurrency
-, ,